6都府県に緊急事態宣言 5月31日まで

衝撃!! NEWS・加藤シゲアキが直木賞ノミネート! 受賞なら「嵐不在」ジャニーズの看板に?

NEWSが事務所を背負うグループになるのか…

 ジャニーズグループ「NEWS」加藤シゲアキ(33)の時代がやって来るか?

 第164回直木賞の候補作6作が18日に発表された。注目作は加藤の小説「オルタネート」だ。

 加藤は「驚がくで、いまいちピンとこなかった。僕はコロナにかかって、外出できない時間があって。1回目の陰性が出たじゅタイミングで(候補の知らせを)聞いた。なかなか仕事のめどが立たず、かけてしまった迷惑を感じて、少し気落ちしていたところでの候補の知らせ。高低差ありすぎて耳キーンとした」。

 同書は、高校生限定のマッチングアプリが存在する世界を舞台に、インターネットと現実の二つの社会を通し成長していく少年少女を描いた青春群像物語。

 ノミネートされた理由について「まったくわかりません(笑い)。今までの作品も全力でやってきたので、運がよかったとしか…」としつつ、「偶然にもコロナで、デジタル化が進んだタイミングで、SNSという存在が時代と多少合ったところもあるのかなと」と分析した。

 ジャニーズ所属のアイドルと同時並行で、小説執筆に取り組んできた。

「小説界にお邪魔しているという感覚があった。作家と名乗っていいのかという迷いがあったけど、候補になって多少認めていただけたのかなと思う」と自信をみせた。

 数多くのスターがいるジャニーズの中で、根強い人気がある加藤だが、世間的にはそこまで目立つメンバーではなかった。しかし、直木賞受賞となれば話はまったく違ってくる。「ジャニーズでトップを走ってきた嵐は来年、活動しない。それこそ加藤が直木賞を取れば、加藤とNEWSは事務所を背負うような存在になるだろう」(芸能関係者)

 注目の選考会は来年1月20日。また、芥川賞にはロックバンド「クリープハイプ」のメンバー、尾崎世界観(36)の「母影」など5作が候補に。両賞とも〝芸能人作家〟がノミネートされた。

ジャンルで探す