新型コロナ 首都圏1都3県に緊急事態宣言

AKB48がeスポーツイベントを初開催 メンバー総勢100人参加の史上最大規模

AKB48初のeスポーツイベント「AKB48-e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」が11月23日に開催決定(C)AKB48

 アイドルグループ・AKB48が初のeスポーツイベントを開催することが6日、分かった。メンバー総勢100人が参加する史上最大規模のイベントとなる。

 イベント名は「AKB48 e運動会~離れて強くなったもの、は本物。~」で、11月23日に動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」で開催。AKBメンバー総勢100名が参加する史上最大規模のアイドルe運動会となる。

 AKBのチームA、チームK、チームB、チーム4、チーム8と5つのチームに別れて競い合う。MCは、最後の1期生・峯岸みなみと、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明、井上裕介が務め、スタジオから参加するメンバーとオンラインで参加するメンバーをつなぐ。

 eスポーツの対戦ゲームは、AKB48公式ゲームアプリ「AKB48のどっぼーん!ひとりじめ!」や、AKB48クイズで戦う「みんなで早押しクイズ」、出演メンバー全員参加のバトルロイヤルゲーム「荒野行動」など。eスポーツだけでなく、各チームごとのミニライブなども行われ、180分間の熱いバトルイベントが繰り広げられる。

 各チームキャプテンがコメントを寄せ、チームAキャプテンの岡部麟(23)は「初のe運動会ということですごく燃えています! しかもチーム対抗戦なので早く他のチームと競い合いたくて
ウズウズしてます。チームA絶対優勝するぞー!」と意気込めば、チームKキャプテンの込山榛香(22)も「何事にも全力で楽しむチームKはゲームにも全力です! e運動会で久しぶりにチーム全員が一丸となれることが本当にうれしいです!」とコメント。

 コロナ禍での開催になるが、チーム4キャプテンの村山彩希(23)は「メンバー全員でイベントをすることがなかなか難しいコロナ禍でのこの企画は、とってもありがたいです! 普段からゲームをプレイしているメンバーも多いので、これを機にまたメンバーとの距離を縮められると思いますし、すごく楽しみです」と前向きに話した。

ジャンルで探す