渡辺直美が新CM女王に 2位以下大きく離しダントツの強さ

渡辺直美

 株式会社エム・データによる年末恒例の「2019年TV―CMタレントランキング」がこのほど発表され、女性部門では放送回数、会社数ともにぽっちゃり美女芸人の渡辺直美(32)が女王に輝いた。

 また、急上昇ランキングでは、流行語大賞にノミネートされたドラマ「あなたの番です―反撃編―」(日本テレビ系)でブレークしたイケメン俳優の横浜流星(23)が頂点に立った。

 渡辺は登場回数1万3029回を誇り、BOAT RACE振興会やタカラトミーなど16社のスポンサーを抱える。2位以下を大きく引き離しておりダントツだ。SNSのフォロワーを多数抱えるなど、目に見える数字を持っていることが強みとなった。

 男性部門では放送回数1万1392回で桐谷健太(39)が首位。会社数では10社で、ジャニーズグループ「嵐」の相葉雅紀(36)、櫻井翔(37)、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」、俳優の西島秀俊(48)が並んだ。

 前年に登場がなく、2019年に初登場した急上昇ランキング部門では横浜流星が5社でトップ。勢いを見せつけた。

☆放送回数
【女性部門】1位=渡辺直美(13029回)、2位=土屋太鳳(11473回)、3位=米倉涼子(10805回)、4位=深田恭子(10043回)、5位=有村架純(9704回)
【男性部門】1位=桐谷健太(11392回)、2位=濱田岳(10663回)、3位=櫻井翔(9923回)、4位=松田翔太(9909回)、5位=斎藤工(9328回)

☆会社数
【女性部門】16社=渡辺直美、12社=有村架純、齋藤飛鳥(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、広瀬すず、11社=土屋太鳳
【男性部門】10社=相葉雅紀(嵐)、櫻井翔(嵐)、サンドウィッチマン、西島秀俊

 全体として「あな番」「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)でブレークした俳優の田中圭(35)の躍進が目立った。

 また、同級生の木村拓哉(47)の肩を持ち、元SMAPの3人をボロクソにコキおろして人気に陰りが見え始めた女装家のマツコ・デラックス(47)は、女性部門の出演回数で13位(6684回)につけ、9社のCMに出演中。来年の急落があるのか注目される。

 ランキングは今年1月1日から11月30日に、東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物が対象。

ジャンルで探す