人気TikTokerひなた「生で触れ合える機会っていいですね」

イベントに登場したTikTokerのひなた

「ポッキー&プリッツの日」の11日、大手食品メーカーの江崎グリコ株式会社が、大阪・道頓堀の“グリコの看板(道頓堀グリコサイン)”前で「#プリッツも主役の日 ポッキーに負けられない戦いがここにある!カウントアップイベント」を開催した。

 同社の代表的なスティック状菓子「ポッキー」「プリッツ」が数字の1に似ていることから、平成11年11月11日に認定された「ポッキー&プリッツの日」。この日はさらに令和1年ということもあって、11時11分11秒に合わせてカウントアップ。同社サイトで公開中の「ポッキーVSプリッツ ダンスバトル」でプリッツのダンスの振り付けを担当した人気TikTokerのひなた(22)がゲストで登場し、多くの観光客や学生、子供とともに「今日は何の日~?プリッツの日~!」と声を上げ、盛り上がった。

 フォロワー数100万人以上で女子中高生を中心に大人気のひなたは、MCから「プリッツとポッキー、どちらが好きですか?」と聞かれると「プリッツです。ポッキーを出されても、チョコをバーッとなめて、プリッツにしちゃいます」とプリッツ推しを明言。

 ストップウオッチを11秒11に止めるカウントアップチャレンジゲームでは、10秒18という結果に終わり「難しい」とガッカリしたが、直後にチャレンジした一般参加者が11秒11でピタリ。ひなたは「メトロノームの仕事をした方がいい。鳥肌立ちました」と興奮気味に語った。

 さらに、巨大プリッツフォトブースでファンとの記念撮影に応じ「関西出身なんで、すごい楽しかったです。最近、トークイベントもよくやらせてもらってるんですけど、生で触れ合える機会ってやっぱりいいですね」と笑顔を見せた。

ジャンルで探す