坂上忍 小4虐待死事件の容疑者・父親を「心の病に持っていってもらっては困る」

坂上忍

 タレントの坂上忍(51)が、18日に放送されたフジテレビ系「バイキング」に出演し、千葉県野田市の市立小学校4年、栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡した事件に言及した。

 番組では、心愛さんの父・勇一郎容疑者(41)と母のなぎさ容疑者(31)が傷害容疑で逮捕された事件を特集。14日に勇一郎容疑者が再逮捕されたことを伝えた。

 心愛さんを暴行する動画を勇一郎容疑者が所持するなど事実が明らかになる中で、家族問題カウンセラーの山脇由貴子氏は「弱っていく姿を見るのに快感を感じていて、娘という意識がなくなっていたんじゃないかなって思う。繰り返し見て楽しんでいたと思う。そこの快感に中毒性が高まっていたという…」と指摘した。

 これに対して坂上は「こういうものを病気で片付けるのはどうしても許せない。心の病に持っていってもらうのは本当に困ると思っている」と怒りをあらわにした。

 さらに、弁護士から「傷害致死」で有罪が認められても懲役8年前後の実刑判決という予想が提示されると坂上は「いや~、全然納得いかないですけどね」と首をかしげた。
 

ジャンルで探す