元モー娘・鞘師里保 事務所との専属マネージメント契約終了「夢いっぱいの私をどうか温かく見守ってください」

鞘師里保

「ハロー!プロジェクト」は7日、公式サイトで元「モーニング娘。」メンバー・鞘師里保(20)とのマネージメント契約終了したと発表した。鞘師は芸能活動を続ける。

 公式サイトでは「弊社所属の鞘師里保ですが、11月末日をもって弊社との専属マネージメント契約を終了いたしました。同時にハロー!プロジェクトも卒業となります」と発表。鞘師は2011年、9期メンバーとして「モーニング娘。」に加入し、2015年に卒業。ダンスと語学学習のため海外留学をしていた。「モーニング娘。卒業後も彼女のチャレンジを見守ってきましたが、さらに新しい目標に向かって突き進むために、いったん区切りをつけて一歩を踏み出したい、という強い意志を受け、今回の結論に至りました」と経緯を説明し、「ハロー!プロジェクトは卒業いたしますが、鞘師のさらなる成長と進化を祈っていますし、今後も応援していきます」としている。また、ファンに向け「引き続き、彼女の挑戦を見守っていただけたらと思います」と呼びかけた。

 鞘師のメッセージは以下の通り(原文ママ)

 いつも応援してくださるファンの皆様 及び関係者の皆様 皆さんお元気ですか?

 お久しぶりです。鞘師里保です。私は元気です!

 私、鞘師里保は新しい目標に向かって突き進む為に自分の中でいったん区切りをつけたくて、私のわがままですが、この度デビューからお世話になったアップフロントプロモーションを離れることを決めました。長らく考え話し合ってきた結果ではありますが、突然の発表になってしまった事、お許しください。

 12歳の時にモーニング娘。に加入して以来、がむしゃらに走ってきて、たくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。そんな中で、もっといろんな世界が見たくなって、モーニング娘。卒業後もニューヨークを中心に留学し、語学やダンスなどを勉強してきました。

 そして今、私はもっともっといろんな事を吸収したい。そう思います。だから、もっと新しい私になってみなさんと再会する為に前に進みます。

 卒業から約3年が経つにも関わらず、応援してくださるファンの皆様が毎日の私の心の支えになっているのは事実です。本当にありがとうございます!

 まだまだ歌いたい!踊りたい!演じたい!そんな夢いっぱいの私をどうか温かく見守ってください。

 これからも皆さんどうぞよろしくお願いします。

 ありがとうございました!

ジャンルで探す