真矢ミキ「リアルナンパアカデミー」は「リアル犯罪アカデミー」激怒の断罪

真矢ミキ

 7日放送のTBS系「ビビット」は、「リアルナンパアカデミー」の塾生で世田谷区役所の職員ら2人が女性に性的暴行を加えた疑いで逮捕された話題を特集した。

「リアルナンパアカデミー」は7年前頃から活動を始め、これまでの塾生は1000人に上るとも言われている。うち、逮捕者は塾長を含め、7人となった。

 番組は昨年7月に被害に遭った女性を取材。女性は同アカデミーの悪質な手口を赤裸々に告白し「罪悪感は全くないと思う」と犯人を批判した。また、無意識のうちに動画を撮影され、拡散される恐怖で「2か月間は全く家から出られなくて12キロくらいやせました」と深刻な被害を訴えた。

 女優の真矢ミキ(54)は「すごい腹立たしくて。逮捕されて自分たち、すごい顔隠しているじゃないですか。よくそれで女性の裸体をさらけ出すことができて、一生残るデジタルタトゥーになって…。これはリアルナンパアカデミーじゃなくてリアル犯罪アカデミー」と大激怒。

「女性は本当によく勇気出して言ってくださったと思う」と取材に協力した被害女性に寄り添った。

 NEWSの加藤シゲアキ(31)は「本当、卑劣な犯行。(新規塾生の)最初に思った『女性と知り合いたい』という思いから、数だったり競い合うようなところに目的を巧妙にすり替えていることも含めて非常に悪い」とタチの悪さを指摘した。

ジャンルで探す