本田翼“副業”ゲーム実況動画投稿が爆発的ヒット 女優との“二輪流”どうなる

ゲーム好きで知られる本田翼

 注目度は本業よりも上ではないか、と言われ始めているのが女優・本田翼(26)の“副業”だ。9月から動画投稿サイトのユーチューブでスタートさせたチャンネル「ほんだのばいく」がバカ当たりしているのだ。登録者数も100万人を超え、「将来的には億単位の収入を得るのではないか」との声も飛び出した。

 本田が始めた「ほんだのばいく」は、ユーチューブでは定番となっているゲーム実況だ。9月22日に開設し、サバイバルホラーゲーム「Dead by Daylight」の実況の生配信を実施。その1回目となった2分程度のダイジェスト版の再生回数は360万回超、チャンネル登録者数も約110万人を数える。いきなり爆発的にヒットしたと言える。

「2回目は、10月6日にパズルゲームを実況。27日も生放送し、11万人もの人がゲーム実況を観戦しました。この勢いには既存の人気ユーチューバーやゲーム実況者たちが『物申す』動画をアップし、『参りました』と泣きを入れているほどです。この現象をネット界では『ほんだのばいくに轢(ひ)かれた』と表現されています」とは業界関係者。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いということだ。

 そもそも本田といえば芸能界でも五指に入るほどのゲーム好きで知られていた。

「小学生のころからゲームに熱中するゲーマーだった。チャンネル名の『ほんだのばいく』は自身の名前の由来にもなった『wing』と名のついたホンダ製のバイクから命名したんです。アイコンも自らデザインしバイクのイラストを使用するという徹底ぶり。女優・本田のファン以外に、ゲーマーとしてのファンも激増しているんです」(前出の関係者)

 爆発的ヒットを飛ばすことができたからといって、現在のところ本田の動画には広告が貼り付けてあるわけでもなく、ユーチューブの再生回数だけで、いきなり億単位の収入を得られるわけではない。

 だが、ある広告代理店関係者は「いまeスポーツというゲームビジネスが大きな話題を集めているように、ゲーム界はまさに黄金郷なんです。そういった中で、いきなり100万人の登録者数を集めてしまうような本田さんの存在は注目。今後、動画での広告収入ということでなく、ゲーム会社とのタイアップという話さえ出てきてもおかしくない。そうなれば、億単位の稼ぎという話もまんざらではないということです」。

 本田の本職は言うまでもなく女優。だが、俳優業のギャラが全体的に落ち気味になっているいまとなっては、自分が好きなことをやっていられるこの“副業”は夢のような話。

 副業が本業になりかねない本田から、目が離せない状況だ。

ジャンルで探す