桐谷美玲と三浦翔平ゴールイン目前のはずが「秋以降に延期」のワケ

桐谷美玲

 秒読みといわれた結婚はいつになるのか? 一時は「6月中にも入籍する」といわれた女優・桐谷美玲(28)と俳優・三浦翔平(30)の結婚が、様々な事情から秋以降に延期になったといわれている。あくまで延期で、破局したわけではなく2人の関係はいたって良好のままだ。結婚が延期された裏には、桐谷の挙式への“譲れないこだわり”があるようで…。

 2人の入籍日として最もマークされたのは、三浦の誕生日の6月3日だった。

 芸能マスコミが一斉に注目したが「結局その日の入籍はなくなり、その次は2人が希望していたとされる6月20日が有力視されたんです。すると今度は、5月に亡くなった西城秀樹さんの葬儀に三浦さんの所属事務所社長が関わっていたこともあったので『四十九日法要が明けてから』となった。三浦さんもこの事情をくみ、20日の入籍もなくなったんです」とはある芸能関係者の話。

 現在は秀樹さんの四十九日も明け、2人はいつ結婚してもおかしくないのだが、今度はぱったりと結婚式や入籍日に関する情報が聞かれなくなってしまった。

 あるテレビ局関係者も「桐谷さんはこれまで断っていた『NEWS ZERO』の細かいロケなどの仕事も『できます』と受けるようになっているそうです。結婚が近ければその準備などで、スタジオ以外のロケはできないでしょう。そういうことを考えれば、結婚そのものはまだ当分先なのでは!?」。

 結婚は事務所からも反対されておらず、あとはタイミングだけという段階。2人の関係が危うくなったことは決してないという。ただ、一度延期となった結婚が大幅に延びることになった裏には、桐谷なりの強い願望があるせいだとか。

 ある芸能プロ関係者は「ハワイですよ。桐谷さんがハワイで挙式をしたいと懇願していて、6月の段階ですべて調整を終えていたそうなんですが、いったん白紙になってしまった。ハワイにこだわらなければ、すぐにでも結婚できるのでしょうが、そこは桐谷さんのこだわり。会場から招待する人のスケジュール、宿泊のことなどすべてをゼロからやり直しということになったそうです」と語る。

 挙式プランのやり直しということになれば「それこそ会場などにこだわれば、秋以降、もしくは半年くらい延びてもおかしくないともいわれています」(同)。

 おめでたい話はまだ先になりそうだ。

ジャンルで探す