芸能

【AKB総選挙】結婚宣言・須藤凜々花「くそTシャツ」の波紋

結婚宣言した須藤凜々花は帰京時に意味深なTシャツを着て登場

 17日に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」はHKT48の指原莉乃(24)の前人未到の3連覇で幕を閉じたが、前代未聞の「結婚宣言」が大波紋を広げている。20位に入ったNMB48須藤凜々花(20)が壇上スピーチで「結婚します!」と衝撃発言。「恋愛禁止」を掲げるアイドルの裏切り行為に批判が続出する事態になっている。

 沖縄県内の公民館で無観客で開催された今年の総選挙。20位に入った須藤は壇上スピーチで「初めて人を好きになりました…。えっと、私、私、NMB48須藤凜々花は結婚します! あの、あの、すごくふざけてるように聞こえるかもしれないですが、私はいつでも本気です」と衝撃告白した。

 司会の徳光和夫アナ(76)が「今、自分が何を言っているか分かりますか?」と確認するほどの事態だったが、須藤に確認した所属事務所関係者は「(結婚するのは)事実です」と証言した。

 メンバーやファンまでも驚かせた須藤の発言。出版関係者は「火曜にも会見して正式発表する予定です。お相手は都内の病院に勤めている20代の医療関係者。事前に週刊文春が熱愛現場を撮影しており、事務所にも当てていた。事務所は須藤にも確認し、恋人らしき存在は把握していた。ただ、真剣交際の度合いまでは分からなかったみたい。まさか総選挙スピーチで『人を初めて好きになりました』と明かし、結婚発表まですることは寝耳に水だった。ここまで大混乱し、波紋が広がるとは思わなかった」。

 須藤は真剣に考えて発言したのかもしれないが、“恋愛禁止”といわれるアイドルグループの現役メンバーの「結婚宣言」が本人の予想をはるかに超える波紋を広げたことは疑いようがない。

「総選挙で2位になった(AKBの)渡辺麻友が年内卒業を発表するとは、須藤も分からなかったのでしょうね。報道陣も須藤一色になってしまい、AKBのために尽くしてきた渡辺の卒業発表が埋もれてしまう格好に。さらに指原の3連覇よりも須藤の結婚ニュースを大きく取り上げたメディアも多く、メンバーやファンなどの反発を招く結果になった」(前同)

 11位のAKB高橋朱里(19)は「ファンのみなさんがいる中で『結婚したい』とか『結婚します』とか、そういうファンのみなさんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに流していたメンバーの涙の気持ちを考えると、本当に胸が痛いです」と須藤への批判を展開。

 それはOGも同様で、大島優子(28)はインスタグラムの動画中継で、「何でもアリなんですね」と言いながら「この帽子がきっと、私の全ての言葉だと思う」と“F○CK”と書かれた帽子をかぶった姿を見せた。

 また、前総監督だった高橋みなみ(26)もトークアプリ「755」で「はぁー」「結婚発表は、、、」「ないな」「ふぅー」と記入。「優子が帽子で全て代弁してくれてた」という読者の声に「右に同じく」と不快感をあらわにした。

 想定外の猛批判に須藤の精神状態を気にする関係者も多かったが、須藤の“Tシャツ”がさらに波紋を広げそうなムードも漂っているという。

 須藤は総選挙翌日の18日、沖縄県内で行われた雑誌の写真撮影に参加。同日夜に那覇空港に姿を見せ、待ち構えた報道陣に「また後日、自分の口から説明させていただきます。よろしくお願いします」と頭を下げ、質問には答えなかった。

「須藤が着用していたTシャツの胸に英語で『ちくしょう』『くそったれ』といった意味を表すスラング『DAMN』が書かれていた。まったくの偶然の可能性もありますが、周りはそういう捉え方はしていない。大島の『F○CK』に対抗して、あえて着た、と。須藤にはさらに厳しい視線が注がれている」(前同)

 関係者によると、近日中に結婚についての会見を行う予定だという。

 前代未聞の結婚宣言はどのような着地点を迎えるのだろうか。