「清楚路線で売ってたのに」唐田えりかの激変ピンクショートに滲み出る韓国“シフトチェンジ”の決意

202012月、“謹慎”中の唐田えりかはショートカットに

《いろんな髪型やりすぎ。個性的って言われたいのかな》
《何か失敗してる方向に進んでないかい??》

 3月30日、女優の唐田えりかの写真が、所属する芸能事務所の公式インスタグラムに投稿された。黒髪ストレートの清純系イメージから一変し、個性的なピンクのショートヘアを披露。

《清楚系よりこっちの方が似合ってるかも!》
《韓国の女優さんかと思ったら、唐田えりかでびっくり。見違えましたね》

 と、大胆な路線変更に賛否の声が上がっている。

 唐田は2020年に東出昌大との不倫が発覚し、芸能活動を自粛。2021年9月に短編映画に出演するまで、およそ1年半女優業を休業していた。

 唐田と東出の出会いは2017年夏に公開された映画『寝ても覚めても』だといわれている。

「週刊文春によると、同年5月には唐田は自身の裏アカウントに東出への思いを綴っていて、《どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい》《ほんとだめ、ほんとむり、やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、どうしようもできないけどさ、、、、、》など不倫を匂わせるポエムのような文章を次々と投稿していたそうです」(芸能プロ関係者、以下同)

日本でのメディア露出は激減

 さらにインスタグラムにて、東出をフィルムカメラで “まるで彼女目線”で撮影した写真を投稿したことも。以前「好きな人しかフィルムカメラで撮らない」と発言していたこともあり、物議を醸した。

「不倫していた事実に加えて、数々の匂わせ行為が世間からのさらなる反感を買い、彼女の好感度は地に落ちました。不倫が発覚した2020年以降、日本でのメディア露出は激減しています」

 唐田は23日に公開された韓国の女性シンガー・OWAのデビュー曲『Look Back』のミュージックビデオにピンク髪で出演しており、今回投稿された写真はその際に撮影されたものだと思われる。

唐田さんは2017年にイ・ビョンホンさんらが在籍する韓国の芸能事務所『BHエンターテインメント』とも契約を結んでおり、以前から韓国での認知度が高いんです。今年から日韓の2拠点生活を送るとも発言しており、今回のMVは韓国での本格的な活動のスタートなのかもしれません」

本人も不倫を後悔してるのかな

 唐田のイメチェンに冒頭にあるような声が上がる一方、辛辣な声も。

《清楚路線で売ってたのに不倫なんかするから…》
《髪色やファッションを変えても東出と不倫して1つの家庭を壊した事実は一生消えない。》
《迷走してる感じ。悪いイメージの払拭は難しい。本人も不倫を後悔してるのかな。》

「日本では、どうしても“不倫”や“匂わせ”のイメージは拭えません。髪をピンクにしたり、キャラクターを変えて新たに売り出したいのでしょうが、世間の目はまだまだ厳しい。だったら韓国で…、という意向かもしれません」

 韓国が日本よりも不倫に寛容なことはないはずだが、果たして再起のきっかけになるのだろうか。

ジャンルで探す