堺雅人、菅野美穂と長男を連れて友人宅で見せたイクメン素顔

堺雅人と菅野美穂

 4月上旬、都内では桜が散り出したうららかな春の日、閑静な住宅街にある公園に現れたのは、堺雅人一家。

「都心から少し距離がありますし、周りも高級住宅街って感じではなく、あまり芸能人が来るようなところでもないので、ビックリしました(笑)。お知り合いが公園のそばに住んでいるみたいで、その家のテラスでホームパーティーをされているようでしたね」(目撃した近隣女性)

 堺と一緒に春の休日を楽しんでいたのは、妻の菅野美穂と'15年8月に誕生した長男。

「堺さんは、息子さんとシャボン玉を吹いて一緒に遊んだりしていましたね。たまに子守りをする夫って感じではなく、いつもやってるんだろうなぁってすごいイクメンな様子でしたよ」(同・目撃した近隣女性)

 また、子どもの面倒をみやすいようにか、両手が空くリュック姿で友人宅を訪れていた菅野は、

「息子さんがすごく元気で、チョコマカと走り回っているのを、菅野さんがずっと追いかけていましたね。大変そうでしたけど、なんだかバラエティー番組のゲームに、一生懸命になったときの菅野さんみたいで、かわいらしかったです(笑)」(同・目撃した近隣女性)

 ふたりが結婚したのは'13年の4月。結婚5年目となる。

「ふたりで話したり、笑っている様子を見ると、夫婦仲は本当によさそうでしたね」

 一家が訪れた家に隣接する公園は、花見のハイシーズンになると早朝から場所取りが必要なほどの人気スポット。

「人の多い、いちばん人気の時期を避けて遊びに来たのではないでしょうか。1週間ほど前は、まっすぐ進めないくらいの花見客でごった返していましたから。花見シーズンだけでなく、週末は人が訪れる公園なので、堺さんたちが訪れた日も少なからず人はいましたが、あまり周りを気にすることなく過ごしていましたね」(同・目撃した近隣女性)

 普段から菅野が仕事のときは、家事を手伝っているという堺。

「ご自身で料理もされるそうですね。以前、バラエティー番組で味噌汁のレパートリーを紹介していましたが、なかなかのキワモノぞろいで、スタジオから悲鳴が上がっていましたね……。なんせ彼が紹介していたのが、『バナナの味噌汁』や『たこ焼きの味噌汁』、『唐揚げと餃子の味噌汁』というものだったので(苦笑)」(テレビ誌ライター)

 母を走り回らせるほどの長男の元気の秘訣は、父の個性的すぎる味噌汁のおかげかも?

ジャンルで探す