国際

米ニューヨーク・マンハッタンに「平和の少女像」設置へ

米ニューヨークの中心地マンハッタンに旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が設置される。

12日(現地時間)のニューヨーク韓人会によると、「平和の少女像」はマンハッタンにある韓人移民史博物館内の「慰安婦館」に入る。除幕式は13日午後にこの博物館で行われる。

今回の少女像は米国内で4つ目となる。これまでカリフォルニア州グレンデール市立公園、ミシガン州サウスフィールド韓人文化会館、ジョージア州ブロックヘブンに少女像が設置されている。

ニューヨーク韓人会の関係者は「決して消すことができない我々のつらい歴史を振り返り、二度と悲劇の歴史が繰り返さないようにしようという趣旨で移民史博物館内に設置することになった」と説明した。

ニューヨークの韓人移民史博物館に設置される「平和の少女像」