船舶火災、最後の1遺体収容=米ロス沖

 【ロサンゼルス時事】米カリフォルニア州ロサンゼルス沖で発生したダイビングツアーの船の火災で、地元当局は11日、犠牲者34人のうち遺体が見つかっていなかった最後の1人を収容したと発表した。火災の原因は特定されていないが、スマートフォンなどの充電スタンドや充電池から出火した可能性が指摘されている。 

ジャンルで探す