非核化でも「核技術保持」=米国への不信感鮮明-北朝鮮外相

 【カイロ時事】北朝鮮の李容浩外相は9日、訪問先のイランでラリジャニ国会議長と会談し、非核化に関連して「非核化に合意したが、米国がわれわれに対する敵視を放棄しないことは承知している。このため、われわれは核技術を保持するだろう」と語った。イランのメヘル通信が伝えた。
 李外相は「われわれの主な目標は朝鮮半島全体の完全な非核化だ」と改めて主張。「米国が自らの約束を順守する必要があるが、彼らはそれを拒んでいる」と述べ、米国への根強い不信感をあらわにした。 

ジャンルで探す