元ロシア情報員が退院=英暗殺未遂

 【ロンドン時事】英国で起きた神経剤による暗殺未遂事件で、被害に遭った元ロシア情報員セルゲイ・スクリパリ氏が退院した。入院先の病院が18日明らかにした。
 病院担当者は声明で「退院できるほど回復したのは素晴らしいニュース」と述べた。ただ、別の担当者によれば、依然「回復のための重要な段階」にあり、病院外で治療が続けられるという。事件捜査についても、警察は継続中としている。
 スクリパリ氏は3月、娘ユリアさん(4月に退院)と共に南部ソールズベリーで意識不明に陥り入院した。英政府は「ロシアが関与した可能性が極めて高い」と指摘。ロシアは反発し、両国の外交官追放合戦に発展した。 

ジャンルで探す