漂流タンカー、沈没=火災後、爆発-東シナ海

14日、東シナ海上のタンカー爆発現場=中国交通運輸省提供(AFP=時事)

 【上海時事】中国メディアによると、上海から約300キロの東シナ海で貨物船と衝突し、火災を起こして漂流していたパナマ船籍のタンカーが14日正午(日本時間午後1時)ごろ爆発し、沈没した。
 タンカーは約14万トンの原油を積んでおり、流出による環境汚染の恐れもあることから、当局は詳しい状況を調べている。
 この事故でイラン人30人、バングラデシュ人2人の乗組員32人が行方不明となり、中国当局が捜索活動を続けていた。これまでに3人の遺体が見つかっている。 

ジャンルで探す