ハマス ガザでの戦闘停止などを含む提案めぐり仲介国に回答を提示

イスラム組織ハマスは、アメリカが公表したパレスチナ自治区ガザでの戦闘停止などを含む提案について、仲介するカタールとエジプトに回答を提示しました。

カタールとエジプトの外務省は11日、先月31日にアメリカが公表したガザでの停戦や人質解放を含む新たな提案について、ハマスから回答を受け取ったと発表しました。

いずれも回答の中身については明らかにしていませんが、「分析したうえで、関係する当事者と次のステップにむけて調整する」としています。

こうしたなか、レバノンメディアはハマス幹部の話として、ハマスの回答には「提案に対していくつかの注釈がつけられている」などと報じています。ハマス側が提案の文言を変更したり、新たに条件を加えたりしたものとみられます。

一方、ロイター通信は、イスラエルも仲介国からハマスの回答を受け取ったなどと報じました。そのうえで、あるイスラエル当局者はハマスの回答について、「すべての主要かつ重要な条件が変更されている」などと主張しているということです。

提案を公表したアメリカのカービー大統領補佐官は、アメリカ政府もハマスの回答を受け取ったことを明らかにし、「精査している」と述べました。

ガザでの戦闘停止や人質解放をめぐっては、イスラエルがハマスの壊滅を目指す姿勢を崩さない一方、ハマスは恒久的な停戦とイスラエル軍のガザからの即時撤退を求めるなど隔たりが埋まらず、今後も難航することが予想されます。

ジャンルで探す