民主化進展までミャンマー排除=ASEAN会議から―カンボジア外相

【プノンペン時事】カンボジアのプラク・ソコン副首相兼外相は6日、プノンペンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連外相会議の閉幕に当たり記者会見した。ミャンマーでクーデターを起こし権力を握った国軍について、民主化の取り組みが進展するまでASEAN会議出席を認めない考えを示した。

ジャンルで探す