ロシア ウクライナに軍事侵攻

初の「戦争犯罪」公判開始=ウクライナ

ウクライナのメディアによると、首都キーウ(キエフ)の裁判所で13日、非武装の民間人を殺害した罪に問われたロシア兵の公判が始まった。ウクライナ侵攻に関連して「戦争犯罪」が裁かれる初のケースとなる。次回の審理は18日。
ロシア兵はモスクワ州の戦車部隊に所属するワジム・シシマリン容疑者(21)。2月28日、北東部スムイ州で、自転車に乗って携帯電話で話していた男性を撃った疑い。最低で禁錮10年、最高刑なら終身刑を宣告される可能性がある。

ジャンルで探す