10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

コロナ禍で「世界的教育危機」=途上国・女子支援強化を―英

【コーンウォール時事】11日開幕した先進7カ国首脳会議(G7サミット)では、最初の討議の議題に途上国の教育支援が採り上げられた。議長国の英政府は声明で「新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)は前代未聞の世界的教育危機を生み出した」と指摘。教育拡充が途上国のコロナ危機脱却に資するとし、支援強化の必要性を訴えた。
英政府によると、コロナ禍で世界の16億人の子供が学校へ行けないなど影響を受けた。中でも最大の打撃を被ったのは、性差別や貧困で教育機会を奪われがちな途上国の女子とされる。英政府は女子教育をサミットの「礎石」と位置付け、国際基金「教育のためのグローバル・パートナーシップ」へ4億3000万ポンド(約670億円)の投資を発表、各国にも協調を呼び掛けた。

ジャンルで探す