カナダ・オンタリオ州、4週間の自宅待機指示へ

カナダの最大都市トロントを擁するオンタリオ州で、4週間の自宅待機指示が出される

カナダの最大都市トロントを擁するオンタリオ州で、4週間の自宅待機指示が出されるGalit Rodan/Bloomberg/Getty Images

カナダの最大都市トロントを擁するオンタリオ州で8日から少なくとも4週間にわたって自宅待機指示が出されることがわかった。新型コロナウイルスの「第3波」によって病院がひっ迫する恐れがあるためとしている。

オンタリオ州のフォード州首相は7日、記者会見で、現在の状況が極めて深刻だとして、絶対必要な理由がなければ、自宅に待機するよう要請した。

同州の入院数は前日だけでも20%増加したほか、集中治療室(ICU)の占有率は今週に入り新型コロナウイルスが流行してから過去最高の水準となっている。

過去14日間で報告された新型コロナウイルスの件数は3万3236件で、新型コロナウイルスの流行時に報告された全件数の9%に相当する。

カナダの保健当局者によれば、変異ウイルスが急速に拡大しており、国内の多くの場所で優勢である可能性が高いという。変異ウイルスについては若年層が重症化し、病院へ搬送される人数が増えるとの懸念もある。

ジャンルで探す