バズコックスのピート・シェリーさん死去 63歳 多くのミュージシャンが追悼

 英国のパンクロックを代表するバンドの一つ「バズコックス」のボーカル兼ギター、ピート・シェリーさんが死去したことを、バンドが公式フェイスブックで7日、発表した。63歳。英マンチェスター出身。
 バンドは声明で「英国の最も影響力のあるソングライターで、独創的なパンクバンドであるバズコックスの共同創設者、ピート・シェリーの死を認めるのは、大いなる悲しみを伴う」と、シェリーさんの死を公表。「彼は世代を超えて多くのミュージシャンに影響を与え、音楽業界やファンから高い評価を受けていた」と、シェリーさんをたたえた。
 1976年、セックス・ピストルズに影響されたシェリーさんやハワード・ディヴォート(後に脱退してマガジンを結成)らが英マンチェスターでバズコックスを結成し、77年にシングル「スパイラル・スクラッチ」でデビューした。解散や再結成、メンバーチェンジはあったが現在に至るまで活動し、14日にもライブが予定されていた。シェリーさんはソロでも活躍。DIYの姿勢は後進に多大な影響を与えた。
 シェリーさんの死を受けて、多くのミュージシャンが追悼コメントをツイートした。
 同じマンチェスター出身で、バズコックスが招へいしたピストルズのライブを見て音楽を志した元ニュー・オーダーのピーター・フックは「彼は僕たちがキャリアをスタートさせる時、大いに助けてくれた。彼とバズコックスがいなければ僕は今でもドックで働いているだろう」と感謝。米ロックバンド「パール・ジャム」のジェフ・アメンも「バズコックスとのショーは僕の人生のハイライトの一つだ。ピート、あなたの詞と曲の全てに感謝する」と感謝した。
 米ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」の元メンバー、ダフ・マッケイガンや、女優で歌手のジュリエット・ルイスらも追悼している。
 また、英BBCラジオは、9日に2時間の追悼番組を放送することを発表した。

ジャンルで探す