トランプ氏、関税引き上げを2週間延期 中国側に譲歩?

トランプ米大統領=2019年9月9日、ワシントン、ランハム裕子撮影

 トランプ米大統領は11日、中国からの輸入品2500億ドル(約27兆円)分を対象とした追加関税「第1~3弾」の税率引き上げ時期について、当初予定の10月1日から2週間延期し、15日とすると発表した。引き上げを表明してから3週間足らずの「譲歩」で、中国側との歩み寄りを図る。

 トランプ氏は11日夕、ツイッターで「中国の劉鶴(リウホー)副首相の要請に加え、中華人民共和国が10月1日に建国70周年を祝うことを踏まえ、善意のしるしとして、2500億ドル分の輸入品の関税引き上げ(25%から30%)を10月1日から15日に遅らせる」と投稿した。

ジャンルで探す