朴前大統領の「門番3人組」に有罪判決 ソウル中央地裁

 韓国の朴槿恵(パククネ)前大統領時代の情報機関・国家情報院(国情院)による大統領府への秘密資金上納事件で、ソウル中央地裁は12日、朴大統領の最側近で「門番3人組」と呼ばれた大統領府元秘書官のイ・ジェマン氏、アン・ボングン氏、チョン・ホソン氏に有罪判決を言い渡した。

 判決はイ氏が懲役1年6カ月、アン氏が懲役2年6カ月の実刑で、チョン氏は懲役10カ月執行猶予2年だった。イ氏とアン氏は即日収監された。

 3人は朴政権時代の2013年5月~16年9月、当時の国情院長が大統領府に領収書の要らない特別活動費計35億ウォン(約3億5千万円)を上納した事件に関与したとして起訴されていた。

ジャンルで探す