「麻薬密売組織」のカナダ人に、中国で死刑判決

 【瀋陽=東慶一郎】中国遼寧省の大連市中級人民法院(地裁)は14日、麻薬密輸罪に問われたカナダ人男性ロバート・シェレンバーグ被告に死刑判決を言い渡した。

 被告は昨年11月、懲役15年の実刑判決を受けた後に上訴したが、検察側も量刑が軽すぎると主張し、遼寧省高級人民法院(高裁)が12月末に審理を差し戻した。

 判決は、被告が国際麻薬密売組織の一員として2014年、中国広東省で仕入れた覚醒剤約222キロをタイヤの中に隠してオーストラリアに密輸しようとしたと認定した。判決に不服があれば、再度上訴できる。

 カナダ当局が中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の幹部を拘束して以降、両国の関係は悪化しており、今回の判決が新たな火種になる可能性もある。

ジャンルで探す