金正恩氏、ベラルーシ大統領に祝電

北朝鮮の金正恩党委員長が3日、ベラルーシ共和国の独立記念日に際して、アレクサンドル・ルカシェンコ大統領に祝電を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

ベラルーシは、はナチス・ドイツから解放された日(7月3日)を独立記念日としている。

金正恩氏は祝電で、「長い友好の歴史と伝統を有している朝鮮とベラルーシの友好・協力関係が両国人民の念願に即していっそう強固になり、発展すると確信するとともに、国の自主的発展と繁栄を目指すあなたと貴国人民の活動でさらなる成果があることを心から願います」と述べた。

ジャンルで探す