船押収で北朝鮮、国連事務総長に抗議書簡

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮から石炭を輸出していた北朝鮮船籍の運搬船を、米国が国連安全保障理事会の制裁決議や米国内法に違反したと押収したことに対し、北朝鮮の金星(キムソン)国連大使は17日、国連のグテレス事務総長に緊急措置を求める書簡を送った。
 朝鮮中央通信など北朝鮮メディアによると、北朝鮮は、差し押さえが「不法な強奪行為で、国連憲章を踏みにじる主権侵害行為」と批判した。
 米司法省は9日、北朝鮮の運搬船押収を発表。国連決議違反で北朝鮮船舶が初めて押収された。運搬船は制裁決議が禁じた北朝鮮産石炭の輸出に関わっていたほか、重機を北朝鮮に輸入するためにも使われていた。
 運搬船を使用していた海運会社は朝鮮人民軍傘下の企業で、米財務省は2017年6月に同社を米国独自の制裁対象に指定していた。

ジャンルで探す