米ハリケーン 死者は14人に

 【ニューヨーク=上塚真由】米南東部沿岸に上陸したハリケーン「フローレンス」は15日、ノースカロライナ州やサウスカロライナ州で道路の冠水や洪水被害をもたらし、AP通信などによると、16日午前(日本時間17日未明)までに少なくとも14人の死亡が確認された。両州で約80万戸が停電している。
 フローレンスは14日に上陸した際、規模が5段階で最も小さい「カテゴリー1」だったが、同日夕にはさらに勢力が弱まり熱帯低気圧に変わった。フローレンスは今後、内陸部をゆっくりと北東方向に進むと予想され、気象当局は数日間大雨が続くとして警戒を呼びかけている。

ジャンルで探す