プーチン氏、エルドアン氏と再び会談へ シリア情勢協議か

 【モスクワ=小野田雄一】ロシア大統領府は14日、プーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が17日にロシア南部ソチで会談すると発表した。両国が介入しているシリア内戦をめぐり、改めて協議を行うとみられる。イタル・タス通信が伝えた。
 シリア内戦では、アサド政権軍が近く反体制派の最終拠点イドリブ県への総攻撃を行うとの観測がある。
 7日にはイランの首都テヘランで、プーチン氏とエルドアン氏、イランのロウハニ大統領が会談。しかし攻撃を支持するロシアと、難民流入を懸念して攻撃の自制を求めているトルコの間の溝は埋まらなかった。

ジャンルで探す