フランスでも子パンダ一般公開 初の誕生に長蛇の列

 【パリ=三井美奈】フランス中部にあるボーバル動物園で13日、生後5カ月の雄パンダ「ユアンメン(円夢)」が一般公開された。
 円夢の誕生日は昨年8月4日。上野動物園のシャンシャン(香香、雌)より約2カ月遅い。生まれた時は142グラムで、現在は11キロに成長した。フランスでのパンダ誕生は初めてとあって人気は高く、13日は公開の2時間前から長い行列ができた。
 円夢は、中国の習近平国家主席の彭麗媛夫人とマクロン大統領のブリジット夫人の2人が名付け親。ボーバル動物園はパリから車で約2時間のロワール・エ・シェール県にある。

ジャンルで探す