「スター・ウォーズ」初期の衣装デザイン画、ロンドンで競売に

 12月6日、人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」に登場するダースベイダーやルーク・スカイウォーカーなどに関する初期の衣装のデザイン画が来週、英ロンドンで競売にかけられることになった。想定落札価格は合計10万ポンド(約1440万円)以上とみられる。ロンドン中心部にある競売会社ボナムズで撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 6日 ロイター] - 人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」に登場するダースベイダーやルーク・スカイウォーカーなどに関する初期の衣装のデザイン画が来週、英ロンドンで競売にかけられることになった。想定落札価格は合計10万ポンド(約1440万円)以上とみられる。

出品されるのは、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞した英国人デザイナー、ジョン・モロ氏が1975―76年に色鉛筆で描いたスケッチなど。77年公開の第1作「エピソード4/新たなる希望」で使われた最終デザインとほぼ同じものとなっている。

モロ氏が昨年死去したのに伴い、遺族がスケッチブックなど4点を出品した。

競売会社ボナムズのキャサリン・スコフィールド氏は6日、ロイターに対し「このような品々がオークションに出るのは非常にまれだ」と述べた。

ジャンルで探す