情報BOX:ヘンリー英王子とマークルさん、19日結婚式の詳細

 5月15日、19日にロンドン近郊にあるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われるヘンリー英王子と米女優メーガン・マークルさんの結婚式の主な予定をまとめた。結婚礼拝は日本時間午後8時から行われる。写真は14日代表撮影、聖ジョージ礼拝堂での聖歌隊リハーサル(2018年 ロイター/Steve Parsons)

[ロンドン 15日 ロイター] - 19日にロンドン近郊にあるウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で行われるヘンリー英王子と米女優メーガン・マークルさんの結婚式の主な予定は以下の通り。結婚礼拝は日本時間午後8時(現地時間正午)から行われる。

●18日夜(日本時間)

マークルさんと母親のドリア・ラグランドさんが式の行われるウィンザー城近くのクリーブデンハウス・ホテルに到着・宿泊。

ヘンリー王子と、ベストマン(介添人)を務める兄のウィリアム王子はカワースパーク・ホテルに宿泊。

●19日

時間午後5時:式が行われるウィンザー城の敷地内に招待された一般人1200人の到着開始。

午後5時半─7時:600人の招待客が馬車でラウンドタワーに到着後、礼拝堂まで歩き、「サウスドア」から入堂。

午後7時20分:王室のメンバーが徒歩または車で到着しはじめ、「ガリラヤポーチ」から入堂。ほぼ同じ時刻にマークルさんと母親が車でホテルを出発、城までの「ロングウォーク」を走り、式場に向かう姿を見ることが可能。

午後7時30分: ヘンリー・ウィリアム両王子が礼拝堂到着(徒歩の可能性大)。一般招待客や慈善団体関係者らに挨拶し、「ウェスト・ステップス」から入堂。王室メンバーの最後にエリザベス女王が到着。

午後8時:結婚礼拝開始。

午後9時:結婚礼拝終了。新郎新婦がチャペルを出て中庭で特別招待した慈善関係者200人に挨拶。アスコット・ランドー馬車でウィンザーの町を巡り、「ロングウォーク」を通って約25分で聖堂に戻る。

午後9時25分:レセプション招待客が徒歩でホールに移動。新郎新婦はパレード終了後に合流。

●20日

午前3時:新郎新婦が城を出発し、夜のレセプション会場となるフロッグモアハウスに移動。

*見出しを修正しました。

ジャンルで探す