メルケル独首相、EUの分断を警告 「一段の結束を」

ドイツのメルケル首相は14日、欧州連合(EU)に分断が生じていると警告した上で、欧州全体の一段の結束を訴えた。12日撮影(2021年 ロイター/Michele Tantussi)

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は14日、欧州連合(EU)に分断が生じていると警告した上で、欧州全体の一段の結束を訴えた。

講演で、EUには数年前から分断が見られるとし、加盟国間の社会的・経済的な違いが過度に大きくなるとこのような分断が生じると指摘。「欧州は団結してこそ強い」と述べた。

特定の国を挙げることはなかったが、加盟国が相互利益よりも国益を優先すればEUは窮地に陥るとし、経済的、政治的、軍事的な大国として台頭しつつある中国など域外の勢力に対抗する上でも結束が重要だと主張した。

ジャンルで探す