4都府県の宣言延長へ 愛知・福岡も追加方針

米英、パンデミック終息に向け世界的ワクチン配布の必要性確認

5月4日、ジョンソン英首相は訪英中のブリンケン米国務長官と会談し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)終息に向け、世界的なワクチン配布の必要性について確認した。写真は同日、ロンドンでブリンケン米国務長官と会談するジョンソン英首相(2021年 ロイター/Ben Stansall)

[ロンドン 4日 ロイター] - ジョンソン英首相は4日、訪英中のブリンケン米国務長官と会談し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)終息に向け、世界的なワクチン配布の必要性について確認した。

英首相府は声明で「ジョンソン首相とブリンケン長官は、コロナ禍に打ち克つためには世界的なワクチン配布が鍵になるとの見解で一致した」とし、「主要7カ国(G7)が国際的なワクチン製造能力の増強などに取り組んでいくことの重要性を確認した」と明らかにした。

ブリンケン長官は2019年以来初めてとなる対面方式でのG7外相会合に出席するためにロンドンを訪れている。

ジャンルで探す