中国外務省、米艦船の台湾海峡通過を非難

  4月8日、中国外務省の報道官は定例会見で、米艦船が前日、台湾海峡を通過したことについて、台湾問題を巡る緊張をあおっていると批判した。中国外務省で2020年9月、記者会見する報道官(2021年 ロイター/Carlos Garcia Rawlins)

[北京 8日 ロイター] - 中国外務省の報道官は8日の定例会見で、米艦船が前日、台湾海峡を通過したことについて、台湾問題を巡る緊張をあおっていると批判した。

台湾によると、中国軍機はほぼ連日、台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入。中国海軍は5日遅く、空母「遼寧」など複数の艦艇が台湾周辺海域で演習を実施していると明らかにした。

中国外務省の報道官は「挑発行為」に関与する米艦船は「台湾の独立派に非常に誤ったシグナルを送り、台湾海峡の平和と安定を脅かしている」と発言。

「中国軍の艦船が力を誇示するため、メキシコ湾を航行するだろうか」と述べた。

ジャンルで探す