ミャンマー、軍政非難の俳優逮捕 デモ参加者11人死亡

  4月8日、    軍政への抗議活動が続くミャンマーで北西部の町でデモ隊が猟銃や火炎瓶で治安部隊に応戦したものの、デモ隊側に少なくとも11人の死者が出ているもようだ。ミャンマー・ラウンロンで抗議活動を行う市民あ(2021年 ロイター/Dawei Watch)

[8日 ロイター] - 軍政への抗議活動が続くミャンマーで8日、北西部の町でデモ隊が猟銃や火炎瓶で治安部隊に応戦したものの、デモ隊側に少なくとも11人の死者が出ているもようだ。軍政はこの日、国軍のクーデターを非難していた人気俳優を逮捕した。

現地メディアによると、北東部の町Tazeでは、デモ隊が治安部隊に銃や刃物、火炎瓶で応戦。治安部隊が追加投入され、デモ参加者少なくとも11人が死亡し約20人が負傷したという。

軍政は8日、国軍のクーデターを非難し、民主指導者アウン・サン・スー・チー氏支持を表明していたモデル兼俳優のパイン・ダコン氏(24)を逮捕した。同氏の姉妹がロイターに語ったところによると、パイン・ダコン氏は体調を崩してヤンゴンの実家で療養していたところを軍に拘束された。

ジャンルで探す