バイデン氏の副大統領候補選び大詰め、候補らと面談へ=関係筋

 11月の米大統領選の民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領(写真)は今後数日間に、副大統領候補と面談する見通しだ。28日撮影(2020年 ロイター/Jonathan Ernst)

[31日 ロイター] - 11月の米大統領選の民主党候補指名を確実にしているバイデン前副大統領は今後数日間に、副大統領候補と面談する見通しだ。候補選びに詳しい複数の関係者が明らかにした。

副大統領候補は8月17─20日の民主党大会までに発表される見通し。ただ8月第1週には発表されない公算という。

現在、候補としてカレン・バス下院議員、カマラ・ハリス上院議員、スーザン・ライス元大統領補佐官を含む10人弱の女性の名前が挙っている。

各候補の支持者は盛んにバイデン氏にロビー活動しているという。

ジャンルで探す