情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

米国で確認された新型コロナウイルス感染による死者数が1000人を突破した。感染が急増しているニューヨーク州などでは医療物資や病床の不足が深刻化している。ニューヨークで撮影(2020年 ロイター/STEFAN JEREMIAH)

[27日 ロイター] - > 英、新型コロナ流行中の転居控えるよう要請 銀行は住宅購入者支援

英政府は国民に対し、新型コロナウイルスの流行中は転居を控えるよう要請した。

> ハンガリー、28日から2週間の外出禁止措置を導入へ

ハンガリーのオルバン首相は27日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、28日から2週間の外出禁止措置を導入すると発表した。

> 豪政府、帰国者への強制検疫を導入 自主隔離の確認に軍動員へ

オーストラリア政府は、新型コロナウイルス感染対策として、海外からの帰国者への強制検疫を導入するとともに、自主隔離対象者の状況を確認するために国防軍を動員する。

> 韓国、社債買い入れ制度を4月2日に開始

韓国金融委員会(FSC)は27日、先に発表した社債の買い入れ制度を4月2日に開始すると発表した。

> 米中首脳が新型コロナ巡り会談、習氏「関係改善へ米国が行動を」

中国の習近平国家主席は27日、トランプ米大統領と電話で会談し、両国関係の改善に向けて米国が実質的に行動することを望むと伝えた。中国外務省が明らかにした。

> 日本との通貨スワップ締結は望ましい=韓国首相

韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は27日、日本との通貨スワップ協定の再締結は貿易や金融安定の強化に資するとして望ましいとの認識を示した。

> 〔アングル〕東京五輪延期でサムスンの計画に狂い、日本スマホ市場の攻略で

2020年東京五輪を契機に日本のスマートフォン市場で一気に存在感を高める計画を進めてきた韓国のサムスン電子<005930.KS>は、新型コロナウイルス感染拡大による五輪の1年延期で肩透かしを食らった。

> 韓国、新型コロナ予防で外出自粛改めて要請 米軍基地で新規感染

韓国疾病予防管理局(KCDC)の27日の発表によると、国内の新型コロナウイルスの新たな感染者は91人だった。感染者は累計で9332人となった。

> 英ピアソンのネット学習需要が世界で急増、「コロナ休校」背景に

教育大手ピアソン<PSON.L>のジョン・ファロン最高経営責任者(CEO)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校措置で数百万人の児童が自宅でのオンライン学習に入ったことで、同社のプラットフォーム利用が急増し、オンライン学習需要が「爆発」していると述べた。

> 中国本土で3日ぶりに新型コロナ国内感染者、国際線を大幅削減

中国本土では、26日時点で、新型コロナウイルスの国内感染者が3日ぶりに1人確認され、海外からの入国者の新規感染例は54人だった。

> インドネシア、2月の融資伸び率は5.93%、11年ぶり低水準

インドネシア金融サービス当局の27日発表によると、2月の融資伸び率は5.93%で、前月の6.10%から鈍化した。

> 米航空会社、政府融資でなく補助金選ぶか 政府は会社株式取得も

米航空各社は新型コロナウイルス感染流行で旅客が急減する中、従業員給与支払金として、政府融資でなく最大250億ドルの政府補助金を申請する準備を進めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。ただし米政府は、補助金供与の場合は航空会社の株式を取得する可能性があると警告している。

> 伊アルマーニ、国内全工場で医療用防護服を製造へ

イタリアの有名ファッションブランド、アルマーニは26日、国内全工場で医療用の使い捨て防護服の製造を開始すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に対応する医療関係者を支援する。

> シンガポール航空、130億米ドルの調達手段確保 コロナ危機に対応

シンガポール航空<SIAL.SI>は、新型コロナウイルス危機への対応と危機脱却後の事業拡大に向け、最大190億シンガポールドル(130億米ドル)の資金調達手段を確保したと発表した

> メキシコ経済、第2四半期は35.5%縮小も=JPモルガン

JPモルガンは26日、2020年のメキシコ経済成長率見通しをマイナス7%に下方修正した。中でも第2・四半期は季節調整済みで年率マイナス35.5%になる見通しという。

> 米、フィリピンとの合同軍事演習取りやめ 新型コロナで

米政府は27日、5月に予定されていたフィリピンとの毎年恒例の合同軍事演習を取りやめると発表した。新型コロナウイルスの世界的流行を受けた。

> 英財政赤字、来年度は新型コロナで想定の3倍に=シンクタンク

英有力シンクタンク、財政研究所(IFS)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた景気対策により、英政府の2020年4月に始まる来年度の財政赤字は、これまでの予想の3倍以上に膨らみ、1750億ポンド(2100億ドル)超になる可能性がある、との試算を発表した。

> 米金融当局、銀行に小口融資促す 新型コロナで個人・企業支援

米金融規制当局は26日、銀行に対し、新型コロナウイルスの感染拡大で困窮する個人や企業の資金繰りを助けるため、短期の小口融資を積極的に検討するよう求めた。

> 米下院指導部、経済対策法案を遅くとも28日までに可決の意向

米下院指導部は、上院が25日に可決した新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の経済対策法案を27日か遅くとも28日には下院で可決する意向だ。

> 防弾少年団、新型コロナの影響で北米ツアー延期

韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、4月に開始する予定だった北米ツアーを延期する。所属事務所が27日に発表した。

> 英のロックダウンは6カ月継続も、成果は出ている=当局者

英国のジェニー・ハリーズ副主席医務官は26日、新型コロナウイルス感染拡大抑制策として実施され、社会活動の制限につながるロックダウン(封鎖)の一部が今後6カ月継続される可能性があるが、措置の成果は出ていると述べた。

> ウォール街で最も写真に撮られたトレーダー、新型コロナに感染

「ウォール街で最も写真に撮られたトレーダー」として有名なニューヨーク証券取引所の株式フロアトレーダー、ピーター・タックマン氏が新型コロナウイルスに感染したと、自身のインスタグラムに投稿した。

> 米の新型コロナ感染者、世界最多に 医療物資・病床不足に直面

米国の新型コロナウイルス感染者が26日、累計で8万2000人を超え、中国とイタリアを上回って世界最多となった。ニューヨークやニューオーリンズなど感染が深刻な地域は、入院患者の急増や医療物資、病床、スタッフの不足に直面している。

> 全土封鎖のインド、貧困層向け226億ドルの経済対策発表

インド政府は26日、新型コロナウイルス感染阻止の全土封鎖で打撃を受ける貧困層向けに現金や食料品を直接配布する総額226億ドルの経済対策を発表した。新年度の始まる4月1日から実施する。モディ首相が24日に21日間の封鎖を発表していた。

> 8月の米共和党全国大会、新型コロナに伴う中止ない=トランプ氏

トランプ米大統領は26日、8月にノースカロライナ州シャーロットで開催予定の共和党全国大会を新型コロナウイルスのために中止することはない、と述べた。同大会では大統領選の候補者指名が行われる。

> 中国武漢市は移動制限継続を、早期緩和なら感染「第2波」=論文

研究者らは26日、新型コロナウイルスが最初に発生した中国武漢市について、移動制限を拙速に緩和すれば感染の「第2波」が早期に起きかねないと警告、学校や企業の閉鎖措置を続けるべきとの見方を示した。

> メキシコ自動車業界、USMCA発効延期を要請

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定」(USMCA)の現地調達規則を巡り、メキシコの自動車メーカーや部品供給業者が同協定の発効を来年に延期するよう求めるロビー活動を行ったことが分かった。

> 今年の英自動車生産、新型コロナで15%超の減少見込む=業界団体

英自動車工業会(SMMT)は27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年の英自動車生産台数は15%以上減少し、工場の閉鎖が数カ月に及べば、それ以上落ち込む恐れがあるとの見方を示した。そのうえで、政府に対して一段の対策を講じるよう要請した。

> ロシア、マスクと新型コロナ検査キット寄贈のアリババ創業者に謝意

ロシア国防省は26日、中国アリババBABA.Nの共同創業者で富豪の馬雲(ジャック・マー)氏から、マスク100万枚超と新型コロナウイルス検査キット20万個の寄贈を受けたと明らかにした。

> 〔アングル〕原油処分売りでスポット価格低落、アジア通貨危機以来

北海ブレント油先物が1バレル=27ドル前後まで下落しているが、大半の石油生産国は現在、原油を20ドル未満で処分売りしているのが実情で、スポット価格は1990年代末のアジア通貨危機後以来の低水準に落ち込んでいる。

> トルコ、新型コロナ拡大続けば自宅待機指示も=ソイル内相

トルコ政府は26日、新型コロナウイルス感染の拡大が続いた場合、全国民に自宅待機指示を出す可能性があると表明した。同国は先週末、65歳以上を対象に自宅待機を指示しているが、他国のような全国民への指示は出していない。

> 新型コロナ、米国の死者は今後4カ月で8万1000人超にも=調査

ワシントン大学医学部の分析によると、新型コロナウイルス感染による米国内の死者は今後4カ月で8万1000人以上を記録する可能性があり、6月までは死者数が大きく減少することは見込めない。

> 米テスラ、従業員2人が新型コロナに感染 症状なし

米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>は26日、従業員に宛てた電子メールで、従業員2人の新型コロナウイルス感染が確認されたものの、この2週間在宅勤務を行っており、職場では症状は現れなかったと明らかにした。ロイターがこの電子メールを確認した

> 世界のFDI、新型コロナで今年は最大40%押し下げも=国連

国連貿易開発会議(UNCTAD)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、今年の世界の海外直接投資(FDI)が最大40%押し下げられる可能性があると指摘した。

> カナダ、国境への米軍派遣計画を批判

カナダ政府は26日、新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向けて米国がカナダ国境への米軍部隊派遣を計画していることについて、不要な措置で両国関係に悪影響をもたらすと批判した。

> G20首脳、新型コロナ克服に「手段選ばず」 世界で5兆ドル供給

20カ国・地域(G20)首脳は26日、新型コロナウイルス危機を克服するために「手段を選ばない」とし、各国の新型コロナ対策を通じて世界経済に5兆ドルを供給すると発表した。

> 独連立与党、支持率が選挙後最高に 新型コロナ対応評価=世論調査

調査機関フォルサがRTLの委託で実施した世論調査によると、メルケル独首相率いる連立与党の支持率が2017年の連邦議会選挙以来、最高水準に上昇した。新型コロナウイルス危機への対応が評価された。

> マイランとファイザー、新型コロナで部門統合を下期に延期

米後発医薬品(ジェネリック)企業マイラン<MYL.O>と米製薬大手ファイザー<PFE.N>は26日、今年半ばに予定していたマイランとファイザー傘下の後発薬事業、アップジョンとの統合手続きの完了が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響で、今年下期にずれ込むと発表した。

> 〔焦点〕米零細企業の経営維持、時間との闘い 迅速な支援融資が不可欠

「2週間か、もってせいぜい1カ月か」――。新型コロナウイルス危機で米国の零細企業は厳しい資金繰りを迫られている。彼らは、連邦政府と連邦準備理事会(FRB)による支援を歓迎しているものの、家賃や税金や仕入れ代金の支払いなどのためには、一刻も早く銀行口座に運転資金を入れてもらう必要があるのだ。

> 米大統領顧問、新型コロナ対策で今週末に新たな提言へ=副大統領

ペンス米副大統領は26日、新型コロナウイルス対策の次のステップについて、トランプ大統領が今週末に顧問らから提言を受けると明らかにした。

> EU、モノの自由な移動とワクチン開発が優先事項=大統領

欧州連合(EU)のミシェル大統領は、EU首脳によるテレビ会議で、域内のモノの自由な移動の維持と新型コロナウイルスのワクチン開発がEUの優先事項だと述べた。

> EU首脳、新型コロナ対策で結論先送り ESM活用や共同債発行

欧州連合(EU)首脳は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策についてテレビ会議で協議した。ユーロ共同債発行やユーロ圏救済基金活用の案について、財政規律を重視する北部勢と財政が困窮する南欧勢との意見の隔たりが埋まらず、結論は持ち越しとなった。

> 米フォードとGM、手元資金確保でコスト削減策発表 減給など実施へ

米自動車大手のフォード・モーター<F.N>とゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>は26日、新型コロナウイルスの影響で経済が打撃を受ける中、手元流動性確保に向けた対策を発表した。

> 米デトロイト市長、ウイルス感染の急拡大に警戒感

米ミシガン州デトロイトのマイク・ダガン市長は26日、市内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しているとし、ミシガン州が全米で、ウイルスまん延で最も深刻な州のひとつになる恐れがあると警戒感を示した。

> 独VW、国内工場の操業停止を4月9日まで延長 新型コロナで

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は26日、新型コロナウイルスの影響で、乗用車、商用車、部品を生産する国内全工場の操業停止を4月9日まで4日間延長すると発表した。需要低迷と、サプライチェーンの混乱に対応する。

> ホンダ、タイ2工場の生産を非常事態宣言で4月末まで停止

ホンダ<7267.T>のタイ子会社、ホンダオートモービル(タイランド)は26日、アユタヤとプラチンブリ両県の完成車工場の操業を27日から4月30日まで停止すると発表した。タイ政府が同日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために全土に非常事態を宣言したことを受けた措置。

> スペイン外出制限延長、コロナ死者4000人超 医療品不足が深刻

スペイン政府は26日、新型コロナウイルス感染拡大阻止に向けた外出制限措置を少なくとも4月12日まで延長すると発表した。

> 欧州議会、新型コロナ対応基金を承認 空港の発着枠規制も緩和

欧州連合(EU)の欧州議会は26日、新型コロナウイルス感染拡大の域内経済への悪影響を和らげるための緊急対応基金を承認した。また、新型コロナで打撃を受けている航空会社に配慮し、空港の発着枠規制を一時的に緩和する案も可決した。

> 米景気対策法案、27日に下院で可決の見通し=ペロシ議長

米下院のペロシ議長は26日、上院で25日に可決した新型コロナウイルスに対処する2兆2000億ドル規模の景気対策法案について、27日に下院で採決を行い、可決されるとの見通しを示した。

> 新型コロナ対策の国際連携、英がワクチン開発で2.1億ポンド拠出へ

ジョンソン英首相は26日、新型コロナウイルスのワクチン開発に向けた国際的な取り組みを支援するため、2億1000万ポンド(2億5300万ドル)を拠出すると発表した。

> ロシア大統領、必需品について制裁の一時解除を提案 新型コロナで

ロシアのプーチン大統領は、26日に開かれた20カ国・地域(G20)首脳のテレビ会議で、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか参加各国は景気支援に向けた共通の計画が必要だとの見解を示し、必需品について制裁措置を一時解除することを提案した。

> トランプ米大統領、中国の習主席と26日夜に電話会談の見通し

トランプ米大統領は26日、同日中に中国の習近平国家主席と電話会談する見通しだと述べた。また、中国が公表する新型コロナウイルス感染者数の集計の信ぴょう性に疑問を呈した。

> 米格付け「AAA」に据え置き、新型コロナで信用リスク高まる=フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティングスは26日、米国の格付けを「AAA」に据え置き、見通しは「安定的」とした。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で経済に大きな打撃が生じる以前から米国の債務や財政赤字は拡大傾向にあったとし、信用力が低下しつつあると警告した。

> 英政府、新型コロナ対応で個人事業主にも助成金給付へ

英政府は、新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)で生活手段を失った個人事業主に助成金を給付する。

> 米失業保険申請、州別ではペンシルベニアが36万件強で突出

米労働省が26日発表した週間新規失業保険申請件数で、ペンシルベニア州の申請増加幅が最大となり、新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響が現在最も深刻な状況であることが示された。

> EU首脳、各国財務相に2週間以内の新型コロナ救済措置詳細提示を要請=関係筋

欧州連合(EU)首脳らは26日、新型コロナウイルス感染拡大による経済的打撃に対応するため、域内の救済基金の与信枠を活用する案について、2週間以内に詳細を提示するよう各国財務相に要請した。外交筋が明らかにした。

> ロシア、2─3カ月でコロナ克服可能 国際線停止・商店閉鎖へ=大統領

ロシアのプーチン大統領は26日、新型コロナウイルス感染防止に向けた厳格な措置を講じれば、ロシアが2─3カ月以内にウイルス流行を克服し、通常の状態に回復できるとの認識を示した。

> 米GM、北米操業停止を4月以降も延長 再開未定

自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた北米工場の操業停止期限を現在の3月30日から延長することが26日、明らかになった。

> IMF、コロナ向け緊急融資枠の倍増を27日検討へ=関係筋

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は、新型コロナウイルス対策としての緊急融資枠の規模を巡り、当初の500億ドルからの倍増を目指しており、27日に開催される運営方針を決める委員会で検討される見通し。関係筋が26日に明らかにした。

> ドイツ財務相、EU共同債は「適切でない」 新型コロナ対策で

ドイツのショルツ財務相は26日、ユーロ共同債の発行について、新型コロナウイルスの経済的打撃に対応する方法としてはふさわしくないとの考えを示した。

> 米政府、コロナ新指針を準備 リスク別に地域分類へ=トランプ氏

トランプ米大統領は26日、政府が新型コロナウイルスに関する新たな指針を策定していると明らかにした。

> 中国、28日から外国人の入国禁止 在留資格者も「門前払い」

中国外務省は26日、外国人の入国を28日から当面停止すると発表した。査証(ビザ)や在留資格を持っていても入国できない。政府関係や外交目的の渡航者や乗務員ビザ(Cビザ)保有者は対象外。

> WHO、新型コロナ「飛躍的に拡大」 G20は防護具生産拡大を

世界保健機関(WHO)は26日、新型コロナウイルス感染が「飛躍的なペースで加速」していると警告し、医療用防護具の生産を拡大するよう20カ国・地域(G20)に要請した。

> イタリア、新型コロナの死者8千人台 回復者1万人超

イタリア当局は26日、新型コロナウイルス感染症による死者が8165人に増加したと発表した。一日の伸びは662人で、依然として600人を超える増加が続いている。

> 世銀、新型コロナ対策に最大1600億ドル=マルパス総裁

世界銀行のマルパス総裁は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、世銀が向こう1年3カ月にわたり最大1600億ドルの救済措置を実施する方針であることを明らかにした。

> 第4四半期米GDP確報値2.1%増、改定値から変わらず

米商務省が26日発表した第4・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値(季節調整済み)は年率換算で前期比2.1%増だった。改定値から変わらず、市場予想と一致した。

> G20首脳、新型コロナ克服に「手段選ばず」 世界で5兆ドル供給

20カ国・地域(G20)首脳は26日、新型コロナウイルス危機を克服するために「手段を選ばない」とし、各国の新型コロナ対策を通じて世界経済に5兆ドルを供給すると発表した。

> トヨタ、北米工場の操業停止を延長 4月17日まで

トヨタ自動車<7203.T>は26日、新型コロナウイルス流行や自動車需要減を踏まえ、全ての北米工場の操業停止を4月17日まで延長すると明らかにした。

> EXCLUSIVE-世界で2500万人を大幅に超える雇用喪失の恐れ、新型コロナで=ILO

国際労働機関(ILO)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大によって世界で失われる雇用が2500万人を「大幅に超える」可能性があるとの見通しを示した。

> WHO、アフリカの新型コロナ拡大に懸念 「阻止の可能性縮小」

世界保健機関(WHO)のモエティ・アフリカ地域事務局長は26日、サハラ砂漠以南(サブサハラ)の約半数の国では新型コロナウイルスの感染拡大を食い止める望みはあるが、可能性は小さくなっていると懸念を示した。

> 米企業団体、「バイ・アメリカ」政策拡大に反対 新型ウイルス対策の遅れを警告

80以上の企業団体が26日、米国製品の優先的購入を奨励する「バイ・アメリカ」政策を医療機器や製薬部門へ拡大する米政権の計画は、至急必要とする薬の供給不足が悪化したり新型コロナウイルスのワクチン開発を遅らせたりする恐れがあると警告した。

ジャンルで探す