英テムズ川で目撃のザトウクジラが死ぬ、死因など解明へ

[ロンドン 9日 ロイター] - 英ロンドンに近いテムズ川で目撃されていたザトウクジラが、死んでいるのが8日に発見された。今後、科学者らが検視を行い、クジラが川に入ってきた理由や死因を調べる。

ザトウクジラは体長は少なくとも10メートルで、ケント州の浅瀬で死んでいたという。8日夜に死骸が移動させられ、ロンドン港湾局の施設に送られた。

同港湾局の広報担当者によると、クジラは非常に大きく、移動させるのが困難だった。

テムズ川の河口ではこれまで、2009年と2013年にもザトウクジラが目撃されていたが、いずれも死んだという。

ジャンルで探す