ポーランド議会選、与党連立がリード維持=世論調査

 10月9日、13日に行われるポーランド議会選で、与党「法と正義(PiS)」率いる連立が支持率でリードを続けている。写真はPiSのロゴ。ワルシャワで昨年9月撮影(2019年 ロイター/Kacper Pempel)

[ワルシャワ 9日 ロイター] - 13日に行われるポーランド議会選で、与党「法と正義(PiS)」率いる連立が支持率でリードを続けている。

ウェブサイトOnet向けにIBRiSが実施した世論調査によると、PiS連立の支持率は44.3%、「市民プラットフォーム」を含む「市民連立」の支持率は22.7%だった。

左派連合「左翼」は13.8%、農民党/クキズ15は6.2%だった。

ジャンルで探す