中朝外相が会談、北朝鮮「非核化への取り組みは変わらず」

[北京 7日 ロイター] - 北朝鮮の李容浩外相は7日、北京で中国の王毅国務委員兼外相と会談し、朝鮮半島の非核化、和平、安定に向けた北朝鮮の取り組みは変わっていないと強調した。中国外務省が声明を発表した。

李氏はまた米国と「必要な相互信頼」を築き、「同じ方向に向かって進む」ことを願っていると述べた。

王氏は中国と北朝鮮が「高官レベル」の交流を維持し、来年の国交樹立70年を記念する行事を成功させる必要があると訴えた。

「中国と北朝鮮は(朝鮮)半島の非核化を推し進めなければならない」とも述べた。

ジャンルで探す