国際

シドニーで毎年恒例マラソン大会、今年は8万人超が参加

[シドニー 13日 ロイター] - オーストラリアのシドニーで13日、毎年恒例のマラソン大会「シティー・トゥ・サーフ(City2Surf)」が開催され、8万人以上が参加した。

ランナーたちは市中心部から人気スポットのボンダイ・ビーチまで14キロを走った。

この大会は1971年に始まった。ウェブサイトによると、今年は400万豪ドル(約3億4600万円)以上の資金を慈善目的で集めた。