キューバでバス横転事故 7人死亡、33人負傷

 キューバ東部で10日、バスが横転する事故があり、国営メディアによると7人が死亡、33人が負傷した。当局が事故原因を調べている。

 バスは同日午後、バラコアからグアンタナモに向かっていた際に横転した。現場は山がちな地形で、道が曲がりくねっている。

 国営ラジオ局の報道によると、乗客40人のうち18人はキューバ人で、残りは外国からの観光客だった。死者の内訳はキューバ人3人、アルゼンチン人2人、ドイツ人とフランス人1人ずつ。

 当局が死者の身元確認を進めている。

 国営メディアによると、負傷者は治療のためグアンタナモの病院に搬送された。

ジャンルで探す