Appleが2024年度第1四半期の決算発表、売上は17兆5000億円と好調も中国での売上は13%も下落

Appleが2024年度第1四半期の決算発表、売上は17兆5000億円と好調も中国での売上は13%も下落 - 画像


2024年2月1日、Appleが2024年会計年度第1四半期(10~12月)の決算を発表しました。同期におけるAppleの売上高は1195億8000万ドル(約17兆5000億円)で、前年同期の売上高をわずかに上回っていますが、中国での売上高は前年同期比で13%も減少したと報告しています。
Apple reports first quarter results - Apple
https://www.apple.com/newsroom/2024/02/apple-reports-first-quarter-results/

Appleが2024年度第1四半期の決算発表、売上は17兆5000億円と好調も中国での売上は13%も下落 - 画像


Apple posts Q1 2024 earnings results
https://9to5mac.com/2024/02/01/apple-earnings-q1-2024/
Apple (AAPL) earnings report Q1 2024
https://www.cnbc.com/2024/02/01/apple-aapl-earnings-report-q1-2024.html
Appleの2024年度第1四半期の決算報告によると、同期の総売上高は前年同期比で1.6%増の1195億8000万ドル、純利益は前年同期比で13%増の339億2000万ドル(約4兆9600億円)を記録しています。
Appleの売上は5つのカテゴリに分けられており、それぞの内訳は以下の通り。その他のカテゴリにはApple WatchやAirPods、HomePodなどの製品やアクセサリーの売上が含まれています。
iPhone:697億ドル(約10兆2000億円):前年同期比6%増
iPad:70億2000万ドル(約1兆300億円):前年同期比25%減
Mac:77億8000万ドル(約1兆1400億円):前年同期比0.5%増
その他製品:119億5000万ドル(約1兆7500億円):前年同期比11%減
サービス:231億2000万ドル(約3兆3800億円):前年同期比11%増
Appleのティム・クックCEOはCNBCに対して、「昨年の第1四半期は14週間だったのに対して、今年の第1四半期は13週しかありませんでした」と述べ、2024年度第1四半期は前年同期よりも1週間短いことを強調しています。
iPhoneの売上高は前年同期比で6%増加しており、これは2023年9月に発売されたiPhone 15シリーズにとって明るい兆候です。
iPhone 15の売れ行きが好調、予約注文数がiPhone 14に比べて約10%から12%増加していることが報告される - GIGAZINE

Appleが2024年度第1四半期の決算発表、売上は17兆5000億円と好調も中国での売上は13%も下落 - 画像


サービス部門の売上も前年同期比で11%増を記録しており、好調を維持しています。なお、投資家はApple Musicなどのサブスクリプションサービス、Apple Careなどの保証サービス、検索エンジン関連のライセンス収入、Apple Payや広告関連サービスから収入の成長に注目しているそうです。
Appleは同社製品のアクティブデバイスが22億台に到達したと主張しており、これについてアナリストは「Appleサービスの成長をどのように予測するかを示す指標である」と述べています。なお、2023年度第1四半期時点でのAppleのアクティブデバイス数は20億台だったため、1年で2億台増加したということになります。
クックCEOはサービス部門の売上の成長は広告・クラウドサービス・決済サービス・App Storeなどによるものだと語っています。クックCEOによると、Appleは10億件以上の有料サブスクリプションを抱えており、これにはApp Storeを通じたサブスクリプションも含まれているそうです。
Appleは、中華圏(中国、香港、台湾)を除くすべての地域で売上高が増加しているものの、中華圏でのみ売上高が前年同期比で13%近く減少していると報告しています。なお、Appleは中華圏においてHuaweiなどの中国メーカーとの激しい競争に直面しています。
前年同期比で25%減という売上を記録したiPadについて、クックCEOは「私たちにとってこの数字は驚きではありません。思い起こせば、iPad Proと第10世代iPadを発売したのは2022年のことで、iPadが非常に困難な状況に直面するのは当然のことでした」とコメントしています。
初代iPad以来初の「新型iPadの発売がなかった年」となった2023年、2024年に登場がウワサされる新型モデルとは? - GIGAZINE

Appleが2024年度第1四半期の決算発表、売上は17兆5000億円と好調も中国での売上は13%も下落 - 画像


ジャンルで探す