InstagramとFacebookがデフォルトで16歳未満のユーザーへのDM送信を不可能に、2024年1月26日より適用開始

InstagramとFacebookがデフォルトで16歳未満のユーザーへのDM送信を不可能に、2024年1月26日より適用開始 - 画像


Metaが2024年1月26日、10代の利用者を迷惑なメッセージから保護することを目的に、InstagramとFacebookにおいて、16歳未満のユーザーへのダイレクトメッセージ(DM)がデフォルトで制限されることを発表しました。
Introducing Stricter Message Settings for Teens on Instagram and Facebook | Meta
https://about.fb.com/news/2024/01/introducing-stricter-message-settings-for-teens-on-instagram-and-facebook/

InstagramとFacebookがデフォルトで16歳未満のユーザーへのDM送信を不可能に、2024年1月26日より適用開始 - 画像


Meta is rolling out tighter teen messaging limitations and parental controls | TechCrunch
https://techcrunch.com/2024/01/25/meta-is-rolling-out-tighter-teen-messaging-limitations-and-parental-controls/
Instagram stops letting random accounts send messages to teenagers | Ars Technica
https://arstechnica.com/tech-policy/2024/01/instagram-stops-letting-random-adults-send-messages-to-teenagers/
これまでInstagramでは、10代の利用者を保護するために、19歳以上の成人利用者が自分をフォローしていない10代の利用者に対しメッセージを送信することを制限したり、送信できるDMをテキストだけに制限したりといった取り組みを行ってきました。
Metaは10代の利用者のさらなる保護に向けて、Instagramとにおいて、他の10代の利用者を含む、フォローしていないユーザーやつながりのないユーザーからのDMの受信をデフォルトでオフにする追加措置を行うことを発表しました。また、メッセージングアプリのMessengerでも、16歳未満のユーザーに対しFacebook上の友だちや電話帳に登録されているユーザーからのメッセージだけを受信する設定がデフォルトで加えられます。

InstagramとFacebookがデフォルトで16歳未満のユーザーへのDM送信を不可能に、2024年1月26日より適用開始 - 画像


これらの制限は16歳未満の全てのユーザーに適用され、既存のユーザーにはフィードの上部にメッセージ設定の変更についてのお知らせが表示されます。なお、一部の国では今回の制限は18歳未満のユーザー全てに適用されるとのこと。
さらにMetaは、10代の利用者が自身のアカウントを非公開設定から公開設定に変更したり、センシティブコンテンツコントロールをデフォルトの「制限」から「許可する」に変更したり、DMを送信できるユーザーに関する設定を変更しようとしたりした場合、保護者がその変更をブロックできる機能を追加しました。従来は子どもが設定を変更しても、保護者にその旨が伝えられるだけで、変更をブロックすることはできませんでしたが、今回の機能追加によって、ペアレンタルコントロールに関する機能がより強化されることになりました。

InstagramとFacebookがデフォルトで16歳未満のユーザーへのDM送信を不可能に、2024年1月26日より適用開始 - 画像


Metaはペアレンタルコントロールの強化について「これまで追加された保護者向け監視ツールと同様に、今回の新機能は、保護者と10代の利用者がオンラインでの生活を一緒にナビゲートし、オフラインでの会話を促進することを目的としています」と述べています。
さらにMetaは2024年後半に、つながりのあるユーザーから10代の利用者に不適切な画像が送信されることを防ぎ、逆に10代の利用者が送信しないようにするための新機能の追加を予定していることを報告しています。

ジャンルで探す