Twitchが再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し「二次元でも三次元でもヌードは禁止」に

Twitchが再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し「二次元でも三次元でもヌードは禁止」に - 画像


Twitchは現地時間の2023年12月14日に性的コンテンツに関するポリシーを更新し、性的コンテンツに対する制限を大幅に緩和しました。しかし、翌日の15日になって再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し、混乱を招いた「イラストでのヌードはOK」という要素を削除したと発表しています。
Sexual Content Policy Update
https://safety.twitch.tv/s/article/Sexual-Content-Policy-Update

Twitchが再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し「二次元でも三次元でもヌードは禁止」に - 画像


We’re making some additional updates to our Sexual Content Policy. We realize that our earlier update caused confusion and appreciate all the feedback we’ve received. Thanks for always coming together with us to help build the best version of Twitch.
Check out the changes here:… https://t.co/Qj9IJLntff— Twitch (@Twitch) December 15, 2023

現地時間の2023年12月14日、Twitchは性的コンテンツに関するポリシーを更新し、「服を着た状態で胸・尻・骨盤付近を意図的に強調したコンテンツ」や「完全に露出した女性の乳房、性器(性別に関係なく)、臀部などのイラスト」といったものを、今後は許可するとしました。
Twitchが性的コンテンツに関するポリシーを大幅緩和、乳首のイラストはOKだがVTuberの下乳はNG - GIGAZINE

Twitchが再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し「二次元でも三次元でもヌードは禁止」に - 画像


Twitchは14日から許可されるようになった「完全に露出した女性の乳房、性器(性別に関係なく)、臀部などのイラスト」について、「何年もの間、アーティストから『Twitchのコンテンツポリシーは制限され過ぎている』という意見を耳にしてきました。そこで、ユーザーのリクエストに応え、Twitch上のアーティストコミュニティがより活発になるようにと、性的コンテンツに関するポリシーを更新しました」と説明しています。
しかし、Twitchが新しい性的コンテンツに関するポリシーを発表してから、すぐに一部のストリーマーが新しいポリシーに違反するようなコンテンツを作成したそうです。これを受け、Twitchは当該コンテンツを即座に削除し、コンテンツを作成したチャンネルに対して適切な措置を講じたとしています
また、新しい性的コンテンツに関するポリシーに沿った「許可されるべきコンテンツ」ではあるものの、コミュニティから懸念されるようなコンテンツも多数作成されていた模様。Twitch自身もこれらのコンテンツを本当に許可すべきか懸念していたそう。これらの反省を踏まえ、14日に更新した性的コンテンツに関するポリシーが「一部行き過ぎたものであった」とTwitchは判断しています。

Twitchが再び性的コンテンツに関するポリシーを更新し「二次元でも三次元でもヌードは禁止」に - 画像


Twitchは「ヌードのデジタル描写には独特の課題があります。AIを使用するとリアルなイラストを作成できますが、デジタルアートと写真を区別するのが難しいケースがあります」と記し、AIを用いた写実的なイラストでヌードなどを描くと、実写のヌード写真と判別がつかなくなると説明しています。
そこで、Twitchは性的コンテンツに関するポリシーを一部変更し、今後は媒体(二次元のイラストか三次元の実写か)を問わず、実写であってもイラストであってもヌードに関する描写はTwitchでは許可されなくなると発表しました。ただし、この制限は成人向けのゲームには適用されません。スタンプで取り扱うヌードや性的コンテンツに関する基準は、スタンプに関するガイドラインで確認できます。
なお、Twitchは「性的コンテンツに関するポリシーの変更に伴う混乱を予測しきれず、コミュニティに混乱が生じたことをお詫び申し上げます」と謝罪しています。

ジャンルで探す