日産のオセアニア部門がサイバー攻撃を受けてデータ侵害の可能性を調査中

日産のオセアニア部門がサイバー攻撃を受けてデータ侵害の可能性を調査中 - 画像


オーストラリアとニュージーランドの日産に対してサイバー攻撃が行われたことがわかりました。被害規模については調査中で、各国のセキュリティセンターへも通報済みだとのことです。
Important Update from Nissan Oceania | Nissan Australia
https://www.nissan.com.au/website-update.html

日産のオセアニア部門がサイバー攻撃を受けてデータ侵害の可能性を調査中 - 画像


Important Update from Nissan Oceania | Nissan New Zealand
https://www.nissan.co.nz/website-update.html
攻撃を受けたのは日産および日産フィナンシャルサービスのオーストラリア支社とニュージーランド支社です。
両社のお知らせの内容は以下の通り。
「Australian and New Zealand Nissan Corporation and Financial Services(以下、日産)は、同社のシステムに対するサイバー攻撃があったことをお知らせします。日産はグローバルインシデント対応チームおよび関係者と協力して、インシデントの範囲および個人情報へのアクセスの有無を調査しています。また、オーストラリアのサイバーセキュリティセンター、ニュージーランドのナショナルサイバーセキュリティセンターに通報しています」
「インシデントの規模は調査中ですが、日産は顧客に対し、異常動作や詐欺行為への注意など、アカウント全体の警戒を呼びかけています。日産はシステムの早期復旧に取り組んでおり、今後も公式ウェブサイトにて最新情報を提供していきます」
「日産は、このプロセスにおけるお客様のご理解に感謝します。これらの問題解決に最善を尽くしますので、もう少しお待ちいただくようお願いします」
「この問題は、日産のディーラーネットワークには影響しませんので、車両およびサービスに関する問い合わせはお近くのディーラーまでお気軽にご連絡ください」
記事作成時点では、オーストラリアのサイバーセキュリティセンター、およびニュージーランドのナショナルセキュリティセンターはこの件に関する情報を公開していません。

ジャンルで探す