iOS 15.4の「マスクをしたままFace ID」機能はiPhone X・XS・11では使用不可、iPhone 12以降ならOK

iOS 15.4の「マスクをしたままFace ID」機能はiPhone X・XS・11では使用不可、iPhone 12以降ならOK - 画像


by Tinh tế Photo
Appleが提供する、顔認証でスマートフォンのロックを解除する「Face ID」は、iOS 15.4で「マスクを着用したままでも利用できるようになる」ことが分かっています。ただし、この機能はiPhone 12以降の端末に限定されているということです。
Face ID with a mask: Here are supported iPhone models - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2022/03/14/psa-ios-15-4s-new-use-face-id-with-a-mask-option-limited-to-iphone-12-and-newer/

iOS 15.4の「マスクをしたままFace ID」機能はiPhone X・XS・11では使用不可、iPhone 12以降ならOK - 画像


Face ID with a mask: How to use on iPhone - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2022/03/14/how-to-use-iphone-face-id-with-a-mask/
Appleニュースを専門とする9to5macによると、AppleがiOS 15.4のベータ版で導入している「Use Face ID with a Mask(マスクを着用したままFace IDを利用)」はiPhone 12シリーズおよびiPhone 13シリーズのみで利用可能であり、iPhone X、iPhone XS、iPhone 11では利用できないとのこと。また、同機能はiPad OSには導入されていないため、すべてのiPadで利用することができません。
「Use Face ID with a Mask」の導入方法は以下の記事で確認することができます。
iOS 15.4でマスクを着用したままFace IDが利用可能に、設定方法はこんな感じ - GIGAZINE

iOS 15.4の「マスクをしたままFace ID」機能はiPhone X・XS・11では使用不可、iPhone 12以降ならOK - 画像


Appleによると、新しい機能は「目のまわりの特徴」を認識してロックを解除するとのこと。以前もAppleはマスク着用のままFace IDを利用できる機能を公開していましたが、その際はApple Watchの着用およびパスコードの入力が必須でした。今回はそのどちらも不要で、顔認識のみで機能するとのことです。

iOS 15.4の「マスクをしたままFace ID」機能はiPhone X・XS・11では使用不可、iPhone 12以降ならOK - 画像


ジャンルで探す