240億円の資金調達にデータ可視化ツール「Grafana」の開発企業が成功

240億円の資金調達にデータ可視化ツール「Grafana」の開発企業が成功 - 画像


データ可視化ツール「Grafana」を開発するGrafana Labsが2億2000万ドル(約240億円)の資金調達に成功しました。Grafana Labsは調達した資金を基にサービスの拡充を行うと述べています。
Grafana Labs Raises $220M to Accelerate Global Adoption and Development of Open Source Visualization and Observability Platform | Grafana Labs
https://grafana.com/about/press/2021-08-23-grafana-labs-raises-220m-to-accelerate-global-adoption-and-development-of-open-source-visualization-and-observability-platform/
How we’re supporting the success of our community and customers with our recent funding rounds | Grafana Labs
https://grafana.com/blog/2021/08/24/how-were-supporting-the-success-of-our-community-and-customers-with-our-recent-funding-rounds/
Grafana Labsが開発しているGrafanaはさまざまなデータをグラフィカルに表示するウェブアプリケーションで、ウェブサーバーの死活監視やスマートホームのダッシュボードなど多様な場面で使われています。また、Grafana LabsはBloomberg・JP Morgan Chase・eBay・PayPal・Sonyを含む1500以上の顧客を抱えており、世界中の75万件以上のプロジェクトで使われるなど、幅広いシェアを獲得しているとのこと。

240億円の資金調達にデータ可視化ツール「Grafana」の開発企業が成功 - 画像


そんなGrafana Labsは2019年に2400万ドル(約26億円)、2020年には5000万ドル(約55億円)の資金調達に成功しました。そして2021年8月24日(火)にはセコイア・キャピタルを含む複数のベンチャーキャピタルから合計2億2000万ドルの資金を調達したことを発表しました。Grafana Labsのラジ・ダットCEOは「今回の資金調達により、オープンソースの可観測性プラットフォームの開発を加速し、コミュニティとユーザーの成功をサポートすることに集中できるようになります」と述べています。
加えて、ダット氏は資金調達によて実現できたことの実例として、Grafana Cloudの無料ユーザーに対して50GBのトレースを開放したことを挙げています。

240億円の資金調達にデータ可視化ツール「Grafana」の開発企業が成功 - 画像


さらに、ダット氏は「最近、私たちは負荷テストツール『k6』やツール開発企業『Pace.dev』をチームに加えました。私たちが共に構築しているものをユーザーに公開することが待ちきれません」と語っており、Grafana Labsの今後の展開に期待が集まっています。

ジャンルで探す